建物の設置テクニック

   

建物の設置テクニック

タワーに攻撃を受けないために、防衛時にどのように建物を設置するのがいいのかまとめてみました。
未検証の所もございますので、お気づきの点がありましたらコメントでお気軽にご指摘いただけたら幸いです。

建物のサイズ

下図の通り、テスラ以外の全建物は6マス使います。

建物のサイズ

自陣の中央帯に設置する

まずは横の位置を考えます。基本的には中央帯の左右2ラインどちらかに設置するのがベストです。理由は下記の通りです。

  1. 到達までの距離を稼ぐ(その間に敵はタワーから攻撃を受ける)
  2. 左右両方のタワーから敵を攻撃可能とする

次に縦の位置ですが、3つのエリアに分割できます。

上ゾーン

上側のゾーンには設置しないほうがいいでしょう。
槍ゴブリン等の遠距離攻撃や、川を飛び越えて簡単に到達するホググライダーに簡単に破壊されてしまいます。

ただし迫撃砲でタワーを狙う時は例外です。

danger-zone

下ゾーン

下のゾーンも防衛の観点からいうと設置しないほうがいいです。
建物を狙うホグライダーでもタワーに向かってしまいます。
また迫撃砲のターゲットを取れません。

逆に、攻撃を受けたくないエリクサーポンプを設置する場所としてよく使われます。

safe-zone

中央ゾーン

中央ゾーンが防衛建物の設置にベストなゾーンになります。

このゾーンの中でもまずは横の位置を考えます。通常のバトルの場合、下記の通り置きます。

  • 自分がホームの場合、下図青の右側
  • 自分がビジターの場合、下図赤の左側

※テスラは真ん中に置きます

バトルが開始する際にホームなのかビジターなのかが表示されるので忘れずにチェックしましょう。

上記の理由ですが、タイルの中央に配置したユニットは移動時に左右どちらかにずれて移動する性質があるからです。
ホームの時には右側にずれ、ビジターの時には左側にずれます。
※フレンド対戦やトレーニングキャンプは時はランダムのようです

例えばビジターの試合の時に、敵が左の橋から進行してきたとして、その時に青の右側に置いてしまうと、左にずれたユニットはスルーしてタワーに行ってしまいます。スルーされるとタワーの大ダメージに直結するので絶対避けたい所です。
最悪の事態を避けるためにもまずは、敵が左の橋から来たら左側に置き、右の橋から来たら右側に置くという事を最初のステップにしましょう。実際上級者でもホーム・ビジターを意識しているのは一握りだと思います。

center-zone

次に縦の位置です。

大砲

基本は川から4マス空けて配置します。

下記は距離を稼ぐ上級テクニックです。

  • 自分がホーム(右にずれている)で相手が左の橋から来た場合、川から3マスの所に設置するとより長距離歩かせることが可能
  • 同様に自分がビジター(左にずれている)で相手右の橋から来た場合、川から3マスの所に設置するとより長距離歩かせることが可能

ボムタワー

基本は川から4マス空けて配置します。
3マスだとバーバリアンなどの複数ユニットの場合、ばらけてしまい、範囲攻撃を活かせません。

テスラ

基本は川から3マス空けて配置します。
4マスだと端から出された場合にスルーする場合があるためです。

参考動画

本記事は下記の素晴らしい動画を参考に、執筆させていただきました。

 - 攻略 ,